コンセプト

Le wedding style du Bouquet【ル・ウェディングスタイル ドゥ ブーケ】
広告・雑誌で活躍するプロの現役ヘアメイクアーチストによる
ブライダルヘアメイクのプロジェクトです。

「美しい花嫁になりたい」とは、だれもが願うことです。

それを叶えるには自分がなりたい花嫁のイメージを明確にすることです。

漠然とナチュラル・クール・エレガントにと、イメージはどんなものでも良いと思います。自分の個性を把握し、そのスタイルに合わせることも必要ですが、より妥協点のない望み通りのイメージが完成した時、格別な美しさを身につけるものです。

まずは、思い込みを捨て去りましょう。

ヘアスタイルはシルエット・ボリューム・質感・ヘッドドレスなどのファクターから構成されます。その組み合わせによって、自由自在にイメージを変えることができます。
例えば、丸顔の可愛らしい顔立ちの方でも、シルエットを縦長にしたり、タイトにコンパクトさを強調することで、クールでスタイリッシュになります。
また、大人っぽい面長の方でも、サイドにボリュームを出しウェーブの質感にすると、やわらかい可愛いイメージになります。
大切なのは、「なりたい花嫁」「ご自分のイメージを明確に」の2点です。そして、それを完成する技術が大切です。
「どんなイメージの花嫁にもなれる」ということが我々の主張したいことです。

結婚式を迎える花嫁にとって、誰から見ても上品で凛とした顔立ちにするには、ベースをしっかり整え、ポイントメイクは色を極力抑え、トーンと質感で表現します。
目だけを強調するのではなく、下地からファンデーション・唇・チークまでを、一つ一つをさりげなく丁寧に仕上げることが大切です。
大きな式場の離れた所いにいらっしゃるゲストにも、顔立ちをはっきり見せることは、化粧品の色の濃さやラインの力強さではなく、「凹に影」「凸に艶」を与えることで立体的なフォルムを創り出します。
我々の目指したいことは、「ノーブルな美しさ」「愛される花嫁づくり」なのです。

桜井 浩